FC2ブログ

IMITATIONGIRL

冷やし更新はじめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アジテイト

20070306182435.jpg

どうもこんばんは。最近すっかり架空の米政府に対する架空のレジスタンス運動に夢中な俺です。(※前回の記事参照)
QRコードは飾りじゃないよ。ちゃんと動くよ。

スケートしてません。写真撮ってません。勉強も・・・あまり・・・

では何をしていたかというと、ブロン飲んで昔読んでいた舞城王太郎を再読していました。コレがやっぱり面白い。


みんな元気。 みんな元気。
舞城 王太郎 (2004/10/28)
新潮社
この商品の詳細を見る
熊の場所 熊の場所
舞城 王太郎 (2002/10)
講談社
この商品の詳細を見る

今回読んだのはこの二冊。

 舞城の書く話っていうのは結局のところSFだ。毎回毎回突飛な設定と展開が息を継ぐ間もないスピードで繰り広げられる。ただ、読んだ感覚が単なる「SF小説」と異なるのはその文体が大いに関係していて、「にょひーん」だの「れるーん」だのといった現代的というか現世代的というか、今の若者世代(つまりファミコン・ネット世代)の皮膚感覚をそのまま言葉にしたような擬音、句読点が極端に少ない一気呵成的文体、そして2chを意識したと思われる架空の掲示板『神の声』の登場、といった種々の『若者世代カルチャー』のもつ特徴をそのまま主観的に純文学へ置き換えている点が、我々当の若者世代にとって革新的であり確信犯なのだ。

 そしてさらに突っ込んで舞城が確信犯だなぁと思う点は、その主観の置く場所にあると思う。若者世代と一言で括っても文化圏っていうのは様々で、例えばDeepLoveみたいなクソ浅い恋愛小説に感銘してしまうような浜崎あゆみ的ギャル連中もいれば、「私は流行に流されないのよ」と鼻高々になりながら結局逆の意味で流行に流されちゃってる腐女子連中、合コンのことしか頭にないボクちゃんなど、もちろん「~系」と括ってしまうことには問題があるのだけれど、やっぱり外から見ている限りボクたちの周りはこういう「~系」に偏った連中でごった返している。
 舞城の偉いところはココで、博識ぶりたい文学少年少女に媚を売るでもなく、お金になるCancam女子の為に噛み砕いた文章を書くでもなく、単純に文学とか映画とか音楽とかマンガとか好きな若者の位置に主観を置いて「素直に」ヤングカルチャーを描いてるのだ。殊更難しい言葉は出てこないし、シモキタ系美少女に軽く嫉妬するギャル系少女が主人公の話もあるし、「つーかうざくね?」みたいな'00年代的セリフがしょっちゅう出てくる。それでいて純文学として成り立っているのは、そういったリアルな言葉をカッコつけずに文章として収めることに成功しているからだ。
 そして読んでいてドキッとさせられるのは、適当っぽい「現代コトバ」で突飛な物語が描かれていながら、実は的確な生に対する諸問題を突いてくる点である。別に作者の人生哲学や美学を押し付けようしてくることはないのだが、突飛で非現実的な世界観の中に「ぽっ」と、誰しもがぶつかり、考え、そして見ないフリをしていた問題が提起されるのである。ヒヤッとすらさせられる。これが彼の言うリアル文学、メタ文学なのかもしれない。
 端的に言えば、舞城文学は「若者の日常言語の顔をしたSF小説の顔をした純文学」であると言える。物語はSFの形式を取り、その文章はボクらの日常使っている言葉で紡がれ、突飛でしっちゃかめっちゃかな世界を繰り広げながら、ボクらの世界に直結する素直で単純で重要な問題を投げかけてくる。だから面白いのだ、とボクは思う。



そんなことより、ボクは勉強をしなければならないのであった。忘れていた。


おまけ。

チュッチュッベイベチュッチュベイベー♪(・e・)
スポンサーサイト

| 日記 | 19:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No subject

こいつはカッコイイBMX movieがキタコレと思った(´・ω・`)

| omanta | 2007/03/06 23:42 | URL | ≫ EDIT

うむ、残念ながら片瀬那奈だ。すまん

| ヤマダ | 2007/03/08 03:29 | URL | ≫ EDIT

舞城 王太郎の
阿修羅ガール読んでぶっ飛び具合に衝撃受けたな~

| sugar | 2007/03/09 02:32 | URL | ≫ EDIT

sugarさん>
ぶっ飛んでますよね~(笑)ぶっ飛んでいながらもちゃんと純文になってるのがすごいなーと思います。
同じ舞城の「九十九十九(ツクモジュウク)」はさらにぶっ飛んでてとんでもないことになってますよ(笑)

| ヤマダ | 2007/03/13 02:23 | URL | ≫ EDIT

車用品・バイク用品

車用品・バイク用品を探すなら http://www.umaiumai.biz/503190/

| | 2008/11/10 14:17 | URL | ≫ EDIT

Vivienne Westwood研究所

Vivienne Westwoodの検索サイト。VIVIENNE WESTWOOD アクセサリー、VIVIENNE WESTWOOD 財布、VIVIENNE WESTWOOD MANIA、VIVIENNE WESTWOOD バッグ、VIVIENNE WESTWOOD 壁紙などVivienne Westwoodに関する各種情報をお届けしています。 http://romantic.hartmerrell.com/

| | 2008/11/30 17:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanta1043.blog91.fc2.com/tb.php/9-16f24c9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。